スペースプラスのコンテナはバイク収容に最適! > スペースプラス > スペースプラスの解約手数料が無料になる方法をお教え致します!

スペースプラスの解約手数料が無料になる方法をお教え致します!

スペースプラスの解約時には解約金が必要になります。また、万が一、壁や床に穴を開けてしまったり、著しく汚してしまったりすると補修費用が請求されることがあります。

 

それはどこのトランクルーム会社でも同じですし、賃貸マンションなんかも部屋を返却するときにそのような状態だと請求されたりします。

 

通常、スぺースプラスの解約手数料には現状確認・クリーニング費用・鍵付け替え料が含まれて5,000円(税別)が必要です。鍵の付け替え料金が含まれてこの料金は良心的だと思います。

 

でも、実はこの5,000円が無料になる方法があるんです。

 

そこで、今回はスペースプラスの解約方法・解約手数料が無料になる方法をご紹介致します。

 

スペースプラスの解約手数料が無料になる方法をお教え致します!

 

解約手数料が無料になる!

スペースプラスの解約手数料5,000円(税別)が無料になる方法があります。

 

それは、「3ヶ月以内の短期利用」です。

契約時に「短期契約届出書」を提出することで解約手数料5,000円(税別)が免除されます(^^♪

 

家のリフォームの間だけ荷物を一時的に保管しておきたいとか、引っ越しや転勤で次の家が決まるまでの1、2ヶ月だけ荷物を保管しておきたい方にとっては非常にありがたい制度です。

 

契約時にスペースプラスの担当者に3ヶ月以内の利用であることを伝えて「短期契約届出書」を提出するようにしましょう。

 

ただし、壁や床に穴を開けてしまったり、著しく汚してしまわないようにね。

 

せっかく5,000円が免除されているのに、補修費用が請求されては元も子もありません(^^;

 

普通に使っている分には大丈夫です。

 

多少の傷は使っていると自然と付いてしまうものですからそれで請求をされることはまずありません。

 

重量物を置いたり、油系の液体などを保管する場合は床シートやブルーシートを利使用されることをオススメ致します。

 

ちなみに、以下の物はスペースプラスでは収容できませんのでご注意下さい。

 

動植物、危険物、異臭・悪臭を発する物、貴重品や公序良俗に反するような品物

 

 

解約方法

コンテナが必要でなくなった時に慌てずすぐ解約できるように解約方法もご紹介致します。

スペースプラスの解約方法はトランクルーム会社の中でもとても簡単な方です。それは3ステップで完了できてしまいます。

 

こちらが、解約の3ステップです。
1.電話で解約することを伝える
2.保管している荷物を運び出す
3.鍵・セキュリティカードの返却

 

1.電話で解約することを伝える
解約したい月の前月末までに電話をして、翌月末をもって契約終了となります。
電話番号は、0120-816-185 です。
覚え方は、ハイロー(816) イーハコ(185)と覚えて下さい。

 

2.保管している荷物を運び出す
解約月末までにはトランクルーム内の中の荷物を運び出しましょう。
荷物が残っていると解約と見なされないこともあります。そうなるともう1ヶ月料金が請求されるかもしれませんから荷物は残さず全て運び出しましょう。

 

3.鍵・セキュリティカードの返却
最後に、鍵やセキュリティカードなどを返却して完了です。
鍵の返却方法には、2通りの方法があります。まず1つ目は現地で立ち会ってくれたスタッフさんにその場で返却する方法と、2つ目が郵送で返却する方法です。どちらの方法になるかは解約の電話を入れた際に確認するようにしましょう(^^♪

 

 


同ジャンル・関連ページ


error: Content is protected !!