スペースプラスのコンテナはバイク収容に最適! > スペースプラス > スペースプラスの解約方法は簡単?解約金や補修費用などを詳細に解説

スペースプラスの解約方法は簡単?解約金や補修費用などを詳細に解説

スペースプラス解約方法も契約時にはチェックしておきましょう。
いざ解約となると手続きが面倒だったり煩わしかったりすることがあります。
また、解約金や補修費用も発生するかなど気にかかりますよね。
解約する時になって「えっ! そんなにお金がかかるの」ってことにもなりかねません。
そこで今回はスペースの解約方法や解約金・補修費用についてご紹介を致します。

スペースプラスの解約方法は簡単?解約金や補修費用などを詳細に解説

 

スペースプラスの解約方法はごく簡単

スペースプラスの解約方法はごくごく簡単です。

解約したい月の前月末までに電話をして、翌月末をもって契約終了となります。

 

簡単でしょう!

 

電話番号は、0120-816-185 です。

覚え方は、ハイロー(816) イーハコ(185)と覚えて下さい。

 

トランクルーム社の中でもスペースプラスの解約方法は手続きは簡単な方です。

 

ただし、解約月末までにはトランクルーム内の中の荷物を運び出しておく必要があります。
当たり前のことですね。

 

賃貸マンションに住んでいても引っ越しをする時は荷物を全部出して、綺麗に清掃をしたりしますよね。それと同じなんです(^^♪
まだトランクルーム内に荷物が残っていると継続と見なされて解約できなくなります。

 

月額費用も請求される可能性がありますので必ず解約月末までには大切な荷物は運び出しておきましょう。
荷物があるとそのトランクルームを次のお客様に提供できなくなるから請求をされても仕方が無いですね。

 

また、鍵やセキュリティカードなどの返却も必要になります。
現地でスタッフさんが立ち会ってくれる場合はトランクルームの引き渡しと同時に鍵も返却を行います。
現地でスタッフさんの立ち合いが無い場合は郵送になりますので、解約を申し出た時にこれら詳細に確認しておきましょう。

 

 

解約手数料も必要

解約手数料も必要になってきます。
料金は、5,000円(税抜)です。
この手数料には、現状確認・クリーニング・鍵付け替え料が含まれています。
鍵の付け替え料金が含まれてこの料金は良心的です(^^♪

 

3ヶ月以内の短期利用の方は「短期契約届出書」を提出することで解約手数料(5,000円)が免除されるお得な制度があります。
短期利用の方はぜひこの制度を利用してみて下さいね。

 

あと、壁や床を著しく傷を付けたり汚したりしてしまうと補修費用の対象にもなります(^^;
普通の使っていて付いてしまう擦り傷や汚れは仕方ありませんが、床や壁に穴を開けてしまうとかしてしまうと補修費用の対象になりますので気を付けて使いましょう。

 

 


同ジャンル・関連ページ


error: Content is protected !!